第72回日本PTA全国研究大会/第56回関東ブロック研究大会 川崎大会 日程:2024年8月23、24日 会場:川崎市とどろきアリーナ

大会実行員長からのご挨拶

第72回日本PTA全国研究大会川崎大会・第56回関東ブロック研究大会実行委員長の浦山利博と申します。子育て真っ盛りの空飛ぶドローンおじさんです。

本大会は、「ウェルビーイングの実現を、川崎の地から ~活かそう「縁」の力~」を大会スローガンとしました。PTAの縁に改めて気付き、家庭・学校・地域の縁が織りなす道を通じて、より包括的な意味での幸せ、すなわち、ウェルビーイングを社会に広げることを目指しています。

私たちの活力の源は、何にもまして子供たちの笑顔です。子供たちの喜びもまた大人の笑顔でしょう。その原点に立ち返り、そこから皆様と共に、笑顔を、ウェルビーイングを、広げて行きましょう。そして、子供たちが、生きる強い力と公徳心とに満ち溢れ、将来、それぞれの方法で社会に羽ばたくことを願いつつ支えて参りましょう。

明日につなぐ学びと共感、愉快さ満載の企画で、皆様のお越しを心からお待ちしています。

4つの特徴

  1. スマートな学び

    参加者全員が1会場に集結して
    1つのカリキュラムを学ぶ。

  2. アクティブラーニング

    聞いて終わりではない。
    IT活用による意見交換やワークによって
    自分のアイディアを生み出そう。

  3. 縁を感じ、縁を活かす

    全国から集まるたくさんの仲間と
    学びや体験を共有するだけでなく、
    交流を通して縁をつむごう。

  4. ウェルビーイングへの第一歩

    ウェルビーイングを学ぶだけでなく、
    自分の生活に落とし込む
    アクションプランを
    各自でつくろう。

ページの先頭へ